FC2ブログ

ライブアライブプレイ日記~恐怖のSF編~PART2

こんにちは!

震災の影響で私の通っている学校は授業開始が1か月延びたわけですが、その代償として修論やら課題やら何やらの提出を急ピッチで仕上げる状況になってしまってます。当然ですね。
5月初めはまあ何とかなるだろ・・・とか悠長なこと言ってましたが、5月も最早末
もうアップアップです。プレッシャーかかってます



それでもライブアライブ日記は更新するんだけどね!












さて!
SF編の続きです。



~前回のあらすじ~

宇宙輸送船コギトエルゴスム号はある任務を遂行するために地球へ向かっていた。
その任務は異種生命体「ベヒーモス」を運ぶこと。

船内には5人の乗組員と1人の軍部の人間
船内で作られた学習機能を持つロボット「キューブ」がいる。




船内の人間たちは皆仲が良く力を合わせて・・・というわけにもいかず
度々衝突するような折り合いの悪さを展開してゆく。
妬みや憎悪が交錯し合う中、物語はある出来事を迎える






~登場人物~

キューブ

キューブ
主人公。船内で完成したロボット
優れた学習機能を持ち、一人で行動できる。
コーヒーを淹れることも出来るようになるが、味はまだ苦いようだ。



カトゥー

カトゥー
コギトエルゴスム号の乗組員の一人。メカニック
キューブの生みの親。
基本的に物腰は柔らかく口調も丁寧。



カーク

カーク
乗組員の一人。パイロット
レイチェルと付き合っている。以前、レイチェルと何らかの関係にあったヒューイを嫌っているようだ。
宇宙船のアンテナを修理中、事故により死亡する。



レイチェル

レイチェル
乗組員の一人で紅一点。通信技師
カークと付き合っている。ヒューイとは昔何か特別な関係があったように見られるが、現在はあまり好意的ではない。
コギトエルゴスム号の通信機器の異変を報告する。



ヒューイ

ヒューイ
乗組員の一人。貨物管理・船長補佐
レイチェルと何らかの関係があったと見られる。カークと何かと衝突する。



伍長

ダース伍長
軍部責任者。
昔の因縁からかロボットを激しく嫌っており、キューブに対してもそっけない態度を取る。



船長

ホル
コギトエルゴスム船長。
まだブリーフィングルームの画面上でしか登場していない。








SF2の1

前回の事故により死亡してしまったカーク
恋人レイチェルを始め、乗組員たちはショックの色を隠せない



嫌な感じの人間は最初に犠牲者になるというサスペンス王道の展開を彷彿とさせます。



ヒューイ「船長は・・・?」


(唖然としているカトゥー)


伍長「おい!」


カトゥー「は・・・!よ、呼んできます。」




SF2の2


医務室の入口で殺菌消毒を受けるカトゥー
ドット絵ながらも、こういった部分の演出が細かい





伍長「宇宙服の生命維持装置がこわれるとは・・・ずさんな管理もいいとこだな・・・。」


ヒューイ「チェックは万全だった。こわれるなんておかしいです・・・」


伍長「あやしいもんだな・・・それとも何か?だれかがわざと・・・」




確かにカークは船外に出る前にヒューイと喧嘩をしていました。
そんな関係を度々見せつけられては、人為的な故障だと思うのもわかります




と、その時
爆音と共に突然部屋が揺れ出す!



SF2の3



慌てている中、カトゥーが戻ってきました。



ヒューイ「・・・船長は?」


カトゥー「それが・・・呼んでも出ないんです。」



伍長「一体どうなってるんだこの船は!?」


ヒューイ「とりあえず爆発音を調べよう!」


伍長「私は荷物の様子を見てくる。」



カトゥー「お前(キューブ)はレイチェルさんのそばにいてあげておくれ。何かあったらコクピットにいるから。」





踵を返して部屋から出て行く3人
伍長の言う荷物の様子とは、恐らくベヒーモスの事でしょうね。





SF2の4


最早呼吸をしないカーク
変色しているというのは宇宙特有の現象でしょうか






カトゥーの言いつけ通りレイチェルの傍にいたキューブでしたが
レイチェルは無言のままカークの宇宙服を持って、部屋を去って行ってしまいました(何故宇宙服?)
このままではらちが明かないので、とりあえずカトゥー達の向かったコクピットへ













ヒューイ「な・・・なんて事だ・・・・」




SF2の5



どうやら先程の爆発音はアンテナが吹き飛んだ音だった様です。
事故なのか人為的かは不明ですが、事態が更に深刻になったのには違いありません。



伍長「この船は最悪だ!こんな事なら自分で宇宙をおよいでいった方が安全ってもんだ。」

伍長それは言い過ぎ。さっきその船外で人が死んでるんですよ?



現在の状況をおさらいしてみましょう

・乗組員の一人が原因不明の故障により死亡

・船長と連絡が繋がらない(姿すら見せない

・アンテナが吹き飛んだ







ヒューイ「どうすれば・・・どうすればいいんだ・・・」


カトゥー「船長どうしちゃったんだろう・・・いつも僕らのことを心配してくれてたし・・・かばってもくれた。船長はいつも言ってたよ。『この会社のやり方は人間らしくない』って・・・」




未だ姿を見せていない船長ですが、カトゥーは慕っているみたいですね
口ぶりからすると、恐らく他の乗組員からも慕われていたのでしょう。




すっかり弱気になってしまった一同
しかしこういう時こそロボットであるキューブの出番です。
前回教わったコーヒーを淹れて皆に振舞ってあげましょう!





ヒューイ「あ・・・ありがとうキューブ」




SF2の6


コーヒーでとりあえず一番動揺していたヒューイは落ち着いた様です。
キューブブレンドの苦さ恐るべし






(そしてその時、ブリーフィング・ルームの画面に船長が映る)







カトゥー「船長!」


ヒューイ「部屋にいたんですか?大変なんです!カークが・・・」





・・・




SF2の7


船長「それは・・・気の毒に・・・」


「まずは このじたいをおさめる事だ。」


「彼をとむらってやろう。準備してくれたまえ。私も今行く。」


ヒューイ「あ 船長・・・」




(画面が消える)





事の一部始終を話し、驚いた様子を見せる船長(驚いてるの?)
一体どこから喋ってるんでしょう?船内のどこかにいるのは確かなのですが・・・



伍長「冷静な船長さんだな・・・部下が死んだってのに ああふるまえるとは・・・」



今のやり取りに何か違和感を覚えていた伍長
確かに言われてみれば、カトゥーの言うような部下をいつも心配していた人物の行動や言動にしては冷静すぎるかもしれません。
カークの死に対しても「それは・・・気の毒に・・・」しかリアクションしてませんでしたし


ひょっとすると船長は、カークの時も爆発の時も現場にいなかったのでもしや・・・?





ヒューイ「・・・僕はエア・ロックを準備してくるよ。」



カトゥー「じゃあ僕はカークさんの部屋へ・・・。遺体と一緒に入れるものがないか見てきます。」


ヒューイ「ああ・・・そうか。お願いするよ。」







何だか腑に落ちないままでしたが一同はまた別行動に。
カトゥーはわかるのですがヒューイは何をしにエア・ロックに?






SF2の9


ところでこの宇宙船は乗組員用にそれぞれ個室があり、部屋の前で端末をいじるとコンピュータが部屋の主を答えてくれます(ただし許可がないと部屋には入れない
上の画像は船長の部屋の前にきた所。
場所はさきほどのブリーフィングルームを出た真下にあるのですが・・・これだけ近いならすぐに来てもらいたいものです。




SF2の10


こちらは3Fの奥にある部屋
前回はこの部屋には来ていませんでしたが、何やらキューブと同じ型のロボットが置いてあります。
電源は入っていない様子





SF2の11


1Fのエア・ロックに行くとヒューイがいました。



ヒューイ「こんな事になってしまうなんて・・・たしかに僕はカークをよくは思ってなかった・・・」


「でも死んでほしいなんて思った事はなかった・・・!」




そもそも彼らは何で仲が悪かったでしょう。
レイチェルを巡るトラブルの線が強いですがまだ根が深そうです。






SF2の12


そのレイチェルの部屋に来ました。
先程持ち去ったカークの宇宙服に向かって、彼女は何をしているのでしょうか・・・




レイチェル「・・・カークは・・・死んでなんかいないわ。」



(そう言ってベッドに潜り込んでしまう)





SF2の13


ところで部屋には乗組員の連絡記録がありました。
盗み見はいけないことですが・・・内容は”さっきは嬉しかったぜ””地球に戻ったら二人だけでどこか旅行しようぜ”などカークから送られたもの

リア充乙!と言いたいところだけどそれどころではない






SF2の14


こちらはカークの部屋
もはや主のいなくなった部屋なので、他の部屋と違いコンピュータが既に開放している




カトゥー「なんだろうこの本?『ワープこうほうはじつげんするか?』か・・・カークさんらしいや・・・」

「そういえば口ぐせだったな。カークさんが物事をせかすとき・・・『何やってるんだ!そんなのワープでやっちまえ』って・・・」






うん・・・ごめんね本当にごめんねカーク
あっさり死んじゃったの何か納得してしまった







SF2の15


とりあえずこの部屋にも通信記録が残っていましたが、今度は合言葉を求められました。
まあこの部屋の一連の流れを見れば大体わかるでしょう
ロック?そんなもんワープでやっちまry





(ロックが解ける)












ネムルトキ ハ アシノ シタ

















・・・え?
これだけ?



てっきりレイチェルとのめくるめくラブメールが交わされているのかと思いきや
ネムルトキハアシノシタ」という謎の文章だけ。一体これは何を表しているのでしょうか













SF2の16


そしてこちらは先程の医療室



カークの遺体が消えている!!








またも鳴りだす不気味なBGM
次々と不可解な現象が起きているコギトエルゴスム号、今度は一体何が起きたというのでしょうか・・・?





to be contiued...
スポンサーサイト



プロフィール

らむ

Author:らむ
日々の情報発信を心掛けて

Twitter
アクセスカウンター
無料カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキングサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR