FC2ブログ

PSO2やってます

こんにちは。お久しぶりです

最近は、ファンタシースターオンライン2がSEGAよりオープンしたのでもっぱら時間のある時はそっちをやっています。
純日本製のネトゲをするのは初めてなのですが、国産なのに何故か今までやったどのネトゲよりも外国人のプレイヤーが多いという謎現象に見舞われております。私のいるシップ(サーバー)ではつい先日、外人とみられるプレイヤーによるハッキング騒ぎまであったという…
また、ゴールデンタイムなど人の多い時間はまだ安定しないのでしょうか。臨時メンテを繰り返していることが多い様です。まあこの点については、巻戻りやバグ放置などもっと酷い運営を見てきているのであまり苦言を呈するつもりはありません。この先に期待…と言ったところでしょうか?






ところでPSO2はキャラメイクをかなり細部まで行うことができます。
精巧なキャラメイクといえば「TERA」が私の記憶では新しいですが、PSO2はそれに並ぶクオリティと言えるでしょう。


pso20120717_104341_000.jpg

pso20120430_004626_001.jpg

pso20120719_003449_011.jpg

pso20120719_003518_012.jpg

pso20120719_003552_013.jpg



顔の輪郭、目の大きさ、鼻の高さ、口の大きさ、身長、その他etc....
設定が非常に細かいので、拘りを持ってクリエイトしようとするとかなり時間がかかります。これから始めようと思っている方は、あらかじめどんなキャラにしたいのか考えて臨むと良いかもしれません。



pso20120719_002306_002.jpg

pso20120719_002347_003.jpg


有料サービスですがマイルームという自分の部屋を持つことが出来ます。
ゲーム内で手に入れたインテリアなどを設置して飾って楽しめます。フレや他プレイヤーが出入りすることも可能です。



pso20120719_002410_004.jpg

お風呂インテリアに入浴する私のキャラクター…衣服つけたままなのでかなりシュール



pso20120719_002741_008.jpg






現在、シップ2でプレイしています。
これから始めるよという方、興味持ったという方、コメントなりメッセなりどうぞお気軽にご連絡下さい。
スポンサーサイト

【マビノギ】ハッキング被害追加情報

こんにちは。一か月ぶりの更新です



間が空いて申し訳ありません・・・・日々の細かな更新を目指すと宣言しておきながらこの三日坊主っぷり
こんなブログでも、ネットの知り合いに「ブログみてるよー」と言ってもらえて嬉しい限りです。



さて、以前私がマビノギでハッキング被害に合った日記を覚えているでしょうか?

証拠5

証拠4






あれから二か月近く経ちました。
流石にハッキング被害に合ってからは萎えてしまい、マビノギにはほとんどログインしていないのですが
つい最近、『妖狐の衣装』という可愛い衣装が実装されたため


きつね2


再び様子見にマビに入っています。
ただ、相変わらずお金は盗まれて以降カラッポだしお気に入りのアバターもないしで、結局やることなくて演奏してすぐに落ちてしまうんですが(ノ∀`)




そんなある時、見覚えのある衣装を着てる人を見かけました。


月灯の衣 という今は手に入らない限定衣装。RMTが規制されて以降、インフレから急激にデフレになった現在のマビノギでも高く売られているアイテムです。


大変申し訳ないのですが、その衣装を着てる方が装備公開していたのでちょっと見せてもらった所
色合い、削れ具合、付いてるエンチャまで全て前のものと一致しました。
エンチャはかなりどうでもいいランクの低いものを付けていたので、ここまで同じものが売られるとは考えられません。
そこで迷惑を承知でその方に尋ねたのですが、どうやらそのアイテムは”ハウジングで購入したもの”とのことでした。
プレイヤーの名前も教えてもらい、検索をしたところ・・・・被害にあったヘボナローブなどが売られていました(私のものだという確証はありませんが




マビノギでは、それこそプレイヤーの感覚が麻痺するくらいハッキングが横行しているため、周囲にも被害に合われた方が何人かいます。
その被害に合われた方達の話では、ハッキングされた品はMOMに流されるというケースが非常に多いとのことでした。
MOMならアイテムをネクソンポイントに変換することが出来ますので、他サーバーなり別のネクソンゲーなりに回すことが予測され、マビノギ内で活動している犯人だと確定するのは難しいのですが・・・


ハウジングで取引されていたとなると話は別です


ハウジングで取引するということは、盗んだアイテムはあくまでマビノギ内のゴールドとして換金することになります。
そのゴールドをRMTで現金に換算することも考えられなくもないですが、


デフレの酷いマビノギの現状からして以前の様にRMTが流通してるとは考え難い


ため、犯人はあくまで現トリアナサーバーで私腹を肥やしていると推測できそうです。
これで以前の日記と合わせて犯人像が大体絞れました。



中国人



メールサーバーのハッキング,マビノギの二次パスワードと銀行パスを破る技術者



トリアナサーバー在住者




まあこんなところでしょう。皆様もハッキングにはくれぐれもご注意下さい。
ただ、ワンタイムパスワードを設定したのですが、あれがガードするものは”あくまでネクソンアカウントであり、マビノギアカウントではない”ことがわかっていますので、気を付けていてもされる時はされます。
もし盗られたくなかったら専用化するなどの処置はした方が良さそうです(専用化でも盗られるケースもあったみたいですが・・・



必死になって時間やお金を費やしてアイテムを手に入れても、どうせ盗まれると仮定して気楽にやった方が気が楽なのかもしれません。
これはマビノギに限らず、ネットゲーム全般に言えることだと思います。
ハッキングが横行しているのはネクソンのゲームだけではありませんからね。

ゲームにハマればハマるほど、楽しむ場が大事だと思えば思うほど
その環境に亀裂が入った時のショックは大きいものです。管理する側に愚痴の一つも言いたくなります。
しかし、愚痴を言っても現状は中々変わらないものです。


楽しんだもん勝ち



ゲームにせよ学校にせよ飲みの場にせよ
気楽に楽しんだ方が精神健康上良さそうです。

ハッキングされたので冷静に分析してみる~犯人推理編~

悟空

「5倍だーーーー!!(経験値的な意味で)」




何かマビノギで始まってるみたいですね。
今までネットワーク障害やメンテナンス延長、有料アイテムの不具合など、数多いトラブルに対する数少ない補償として経験値2倍イベントが取り上げられてましたが、今回はそれが5倍になってる様で・・・・数字増やせば良いってもんじゃなry
ガチャの連続でアイテム価格が酷いデフレらしいですが、この5倍イベントでプレイヤーのレベルとAPはインフレしてそうです(笑)




さて、前回の記事ではハッキングをされた模様をリポートしました。
今回はそれにちなんでと言いますか、お遊び程度に「犯人像」を推測してみようと思います。
というのも最近TVドラマ『古畑任三郎』の再放送を見る機会があったのですが、久しぶりに観て推理熱というものが湧き上がってきましてw


古畑任三郎

映画『THE 有頂天ホテル』などでお馴染み、推理脚本家三谷幸喜さんが手がけた90年代を代表する人気推理ドラマ
3クールに分けて放送され、スペシャルではSMAP総出演や藤原竜也などの実力派俳優が犯人役で出演するなどキャストも豪華。特にあのイチローが出演したことは後にも先にもこれが最後だろう。







というわけでハッキング犯推理編、強引にスタートです!


まず前回の記事で詳細にリポートしましたが、ハッキング被害の状況を改めてピックアップしてみましょう。


無題



無題1


ここで着目して欲しいのは、盗まれたアイテムには月灯の衣・バナレンレインウェア・レース傘など
ゲーム内で高く売れてもMOM(マビノギオープンマーケット)には現時点で出す事の出来ないものが多く含まれていた点です。
MOMに出せないということがどんな意味を成すのか?以下に挙げましょう


・アイテムをネクソンポイントに変えることが出来ない。
※ネクソンポイント目当ての犯行ではない可能性がある


・他サーバーにアイテムを移すことが出来ない。
※トリアナサーバー内だけでの私腹を肥やすための犯行の可能性がある。
※トリアナ内でアクティブに活動しているプレイヤーの犯行の可能性も考えられる。


・ゲーム内マネーに変えるか、アイテムがMOM出展可能になるまで待つしかない。
※RMTなどの裏取引の資金のための犯行か?



これらの点が可能性として挙げられます。
もちろん、これらの事はあくまで可能性です。
持っていかれたアイテムを全て把握しているわけではありませんし、大きなリボンやウォーソードなどMOMで出せるものもいくつか持ってかれてます。
ただ、メイド衣装やエレガントゴシックドレスなど以前は高かったのに今は安くなってしまったものは残っており、今が旬のアイテムや高価で売れるであろうアイテムがピックアップされて持っていかれていたことから



少なくとも犯人は現在のトリアナ内のアイテム相場を知っていたことがわかります。



次に、こちらの被害を詳細に追って犯人の足取りを予想してみました。
ちょっと大きめの画像なのでクリックして表示してください↓↓



無題2
(※被害の詳しい内容については前記事参照)



一応、並べては見ましたが順番はこれが正しいとは限りません。
メール、ネクソン、マビノギのパスが全部破られたのは確かですが、どこから先に漏れて辿られたのかわかりません。
とりあえず可能性として考えられるものから挙げてみます。


・使用言語が中国語に変えられていた。
⇒中国人の犯行か?※RMT業者は特に外人が多いので絡んでいる可能性がある。または中国人を装った日本人の犯行か…

・ネクソンメールのみが全削除(他メールは見られた形跡がなかった)
⇒最初からマビノギをハッキングする目的だった可能性が高い。メールが削除されていたのは、パスワード変更手続きなどの証拠隠滅のためと思われる。

・メールアカウント・ネクソン・マビノギ・二次パス・銀行パスが全て変えられていた。
⇒解除するだけではなくわざわざ手の込んだ変更をしてたことから、こちらからのログインを防ごうという強い意図が見られる。





証拠隠滅したりパスを変更していくことから、かなり手の込んだやり口なのは一目瞭然です。
ただ、何故パスを全て変える必要があったのか?という点が疑問として残りました。
上にも書きましたが犯人の「何が何でもログインさせたくない」という強い意図を感じるんですね。

ただアイテムを持っていくだけならマビノギパスだけを変えてアイテム持って行ってサヨナラすれば良いのに、どうしてか銀行内のパスまで変えていた。
アイテムを奪う以外に何か目的があったのではないかと思わざるを得ません。
アカウントごと奪って売るつもりだったのか・・・という可能性も否めません。



さて、これまで挙げてきたポイントから私なりに犯人像を作ってみました。
クリックすると元画像表示↓↓

無題3









いかがでしょうか。
今回は、ネクソン側の不備ハッキング犯がどんな手口でパスを抜いたかなどはとりあえずスルーして、こちらの被害状況のみから犯人像を追ってみました。
古畑任三郎も現場の状況のみから犯人を当てていきますからね・・・・w
まあもちろんドラマのようにズバっと犯人を当てる!なんてことは出来ず、所詮は素人の邪推でしかありませんので軽い気持ちで見ていただけたらと思います。




仮にアイテムやお金が返ってきたところで課金は切れてますし、今のマビノギには時間を割く魅力をほとんど感じません。
ログインしてたまにFLとチャットする程度か。自分の中で完全にチャットゲーと化してる!?ぶっちゃけピグ的なものとあまり変わらないww
あ、でも演奏スキルだけは神。これはまだ現役!
合奏が出来るなら・・・・良いMMLがあるなら・・・それを弾くためだけにマビにログインする価値はある、というのが今の私のプレイスタイルです。

ハッキングされたので冷静に分析してみる~検証編~

こんにちは。寒くなってきましたね
この季節の移り目は体調を崩しやすいですから、どうぞ皆様もお体に気を遣いますよう


さて、タイトルの通りこちらはネット事情がお寒くなってしまいました。
そう、またもやられてしまいました。
やられたのは最近ご無沙汰気味のマビノギ


このゲームでハッキングされたのは今回が初めてではありません。
しかし、思ったよりも被害が大きく、しかも周囲で立て続けに起こっている事から
詳しく分析をして、経緯をあらってみようじゃないかと思い至りました。
今回の記事で、他の方への注意を呼びかけるきっかけになれれば幸いです。



内容はおおまかに以下の2つに分けました。

1.ハッキング当日の検証

2.犯人像の推測


はじめは、一つの記事にこの2項目を収めようと思ったのですが
思ったより長くなりそうなので2回分に分けました。この記事はタイトル通り1の内容に当たります。







先日、MSNのメールアカウントにログインしようとしたところ
何故か何度も失敗するという現象に見舞われました。


アドレスもパスワードも間違っていない筈なのにログインすることができない。
仕方がないので急遽パスワード変更の手続きをして、ログインし直す所まではできたものの




証拠



何故か中国語化してるメールボックス

何かの手違いかな?それともバグ?
でもいつもすんなり入ってるメールアカウントがこの日に限って引っかかるし・・・
ひょっとして第三者がログインしていじったのか!?


インスタントメールとは言え、メールアドレスをサイト上などで晒したことはありませんでしたし
メールボムを踏んづけたなど「やらかした」ことはなかったと思います。
つまり、知人以外の人間がこのアドレスを知る術は思い当りませんでした。





だとしたら一体何なのか?
次にこの言葉が連想されました。


“ハッキング”です。


一般的にハッキングというと、
「ウィルスメール・ファイルを開いてしまった」「セキュリティソフトが万全じゃなかった」「怪しげなURLをクリックしてしまった」
などの経緯で害を被っている人が多いと思います。
しかし、その他の領域でハッキングという言葉が頻繁に聞かれることもあります。

それがネットゲームです。
ネットゲームの世界では、“第三者にハッキングされてお金・アイテムを奪われた!”などということが起こります。

・何故かログインできなくて、パスワードを変更して入りなおしたらカバンとお金が全部空になっていた...
・苦労して手に入れたアイテムが知らないキャラクターに勝手に売られていた...

このような悲惨な状況に陥ります。
セキュリティ管理が甘い運営だとハッキングが蔓延する事もあります。
そして残念ながら、ハッキングされたからといって他に訴え出ることはほとんどできません。
取られたのはあくまで仮想のアイテムやお金であり、被害を受けたといってもそれはゲーム内の出来事であるため、運営の責任範囲内だからです。

ということは裏を返せば、運営が動かない限りこちらは何も出来ないということになります。
ゲーム内の不具合やハッキングによるプレイヤーの被害は、全て運営の補償や対応によって賄われます。
運営が「補償しない」と言ったらそれまで。「対応できません」と言ったらそれ以上こちらからは何も追及できない。


ハッカーにとって、こんなやりやすい環境はありません。
他アカウントからアイテムを盗み出したからといって、運営が動かない限り法に罰せられるリスクは少ない。
しかも奪ったアイテムをゲーム内で売りさばき、RMT(リアルマネー・トレード)などの裏取引でお金にすることも出来る。









さて、ここでちょっと疑問を投げかけてみます。


セキュリティ体制が甘く、業者やRMTをほぼ黙認し、そして不具合による補償がずさんな運営はどこでしょう?










私は迷わずネクソンと答えます。
3年程になりますか。これまでネクソンの提供するゲームをいくつかやってきましたが、残念ながら補償が良いと思ったことは一度もありません。
勿論、他に管理がずさんな運営もあると思いますが
少なくとも私にとって、ハッキングやRMT・チートという言葉の次に連想されるのはネクソンです。



メールアカウントが中国語に変わっていたこの日、私はまっさきにマビノギを起動しログインを試みました。
10月14日。この日は、13日午前8時頃から24時間以上にも及ぶ長時間メンテナンスが行われていた様です。


証拠2


ログインしようとしたところ、案の定というか予想通り“ログインに失敗しました”の文字が。



以前、マビノギでハッキングに合った時は
いくらか入っていたネクソンポイントが0になっていたというものでした。
その時は、IDが取られる可能性のあるハウジングというシステムを利用していたため、致し方ないと踏んでいましたが・・・
今回のようにログインできなくなるという現象は初めてです。


そう、メールアカウントの時と同じように何者かによってマビノギパスワードが変えられていました
もうここであらかたゲーム内の予想は付きますが、ログインして確かめないことには何も把握できませんのでネクソンアカウントへのログインを試みました。



証拠3




通常、ネットゲームはログインIDとパスワードは一つ作成してそれを使うが
マビノギはちょっと特殊で、マビノギアカウントの他にネクソンアカウントが必要になる。




ここで更に親アカウントであるネクソン側にもログインできませんでした。
何度正しいIDとパスワードを入力しても出来ない。
こちらも何者かがパスワードを勝手に変えたと見て間違いないでしょう。


さあそうなれば、新しくパスワードを発行するしかありません。
ネクソンホームページでIDとメールアドレスを入力して手続きをすると、新パスワードがメールで送られてくる仕組みになっています・・・が、ここでも問題発生


何度入力してもメール認証に失敗してしまうのです。
これではネクソンパスも発行出来ない。私は八方ふさがりとなってしまいました!












さて、ここまでの流れを挙げてみましょう。


①メールアカウントのパスワードが変えられており、使用言語も中国語に変えられていた。

②マビノギのパスワードが変えられていてログインできなかった。

③新しいパスワードを発行しようとしたところ、ネクソンアカウントにもログインできなかった。

④ネクソンアカウントの新パスワードを発行しようとしたら、メールアドレスも弾かれてしまった。



また、ネクソンに登録しているメールアドレスは、はじめに書いたハッキングされたと見られるものでした。
私はこれまで何度か用心のために、ネクソンパスワードを何度か変更しています。
変更すると、ネクソン側から新パス付きのメールが送られてくるというのは上にも書きましたね。



次に、私はメールサーバーにネクソンからのメールが届いてないかを確かめました。


証拠4



まあ・・・こちらも予想通りと言いましょうか。
ネクソン側からのメールが全て削除されていました
※しかも、ネクソン側のメール以外には一切手が触れられた形跡はありませんでした。


これで私には、運営に直接問い合わせるという手段しかなくなりましたが
一つだけわかったことがあります。
それは



私のマビノギ・ネクソンアカウントはメールアカウントごとハッキングされたということです。









その後、私はその日中にネクソンにメールで問い合わせをして、本人確認を行った次の日にメール凍結解除の返信がきました。
ネクソンにしては対応が早かったと思いましたが
メールサーバーまで被害が及んだことを、問い合わせメールに記述したのが功を奏したのかもしれません。

証拠5



ご丁寧に二次パスワードまで変更されており、これも解除。間違えられた形跡まであるw
こちらは他アカウントとは違うパスだったのですが・・・・二次パスワードの存在価値が問われますね。


証拠6


そしてログイン。
銀行前に配置されていました。これはハッキングに合った方は納得かもしれません。
で、銀行パスワードも変えられていました。
この時点では、銀行パスワードを発行してもらわないといけないので、銀行内を確かめることは出来ませんでした。


ペットインベントリやキャラのインベントリはごちゃ混ぜにされており、レアな衣装や武器はごっそりなくなっていました。
ただ不思議と残っている衣装もありました。
ログインした時は大概キャラは全裸になっているものですが、私の場合服を着た状態でした。
この点について少し不自然に思ったのですが・・・それについては次の記事に書きます。


ネクソンポイントも無事でした。
中途半端に少なかったので、ハッキング犯の目に留まらなかったのかもしれません。
前回はもうちょっと少なかったけど全部奪われたのに・・・










長くなりましたが、今回の被害状況及びその経緯は以上になります。
いかにハッキング犯が手馴れているか、二次パスや銀行パスが意味ないかなどはわかっていただけたかと思います。



最近、ワンタイムパスワードというものが導入されていますね。
30秒ごとにパスワードが変わる外部ツールからのパス方式です。
ネクソン運営も散々告知していますが、これは絶対に導入しましょう
現在、私はTERAにはワンタイムパスを入れているのですが、マビノギの方にはワンタイムパスを入れていませんでした。

二次パスがあっさりと破られてしまう等、もはやネクソンが提供するセキュリティには限界があるのだと思います。
元々、外部の人間があっさりキャラ情報を読み取るツールを作ったり、『お姫様のドレス事件』でお馴染み中学生にハッキングされる運営等、穴のあるゲームですからね・・・・
安全を試みるならすることを強くお薦めします。無料ですし



そして、ここからは推測ですので流していただいて構いませんが

今回、メールアカウントまでハッキングされたことを考えると
どうもマビノギ側から個人情報が漏れたのではないかと勘繰ってしまうのです。
ネットワーク障害云々で大規模臨時メンテが発生したり、
何より、メールアカウントのパスワードはマビノギやネクソンアカウントで使用していたものとは別でしたし。


ゲーム内で起こる出来事ならまだ仮想の事で済みますから良いとしても、ゲーム外まで被害が及ぶのはたまったものではありません。
そのためにもワンタイムは導入する、もしくはマビノギアカウント+ネクソンアカウントを完全に削除してしまうのが後のためなのかもしれません。

万が一、ゲーム外で実害を被った場合
こちらのセキュリティ体制に不備があったら、ネクソン側を訴え出るという手段に出にくくなりますからね。










追記

銀行パスワードですが、つい昨日パスワード解除のメールが届いてました。
で、調べたところ・・・

mabinogi_2011_10_18_002.jpg


まあ、そうですよね(´・ω・`)
どうせなら全部もってけ\(^o^)/8115とかwwww

マビノギの終焉を楽しんでみよう

ネトゲはある期間を過ぎると人がごっそり減ります。
継続性のないゲームであれば、ささいな接続障害などでも人がいなくなります。
ただ、一旦慣れてしまえば、不具合に文句を言いながらもそのゲームに「居付く」といった形に収束します。
ある程度までは多少の不具合も仕様であると許容してしまう。


そんなネトゲが私にとってはマビノギだったわけです。
・・・が、もはや不具合の領域を超えたと言えるでしょう。いや、とっくの昔に超えていたのかもしれません。
不具合は正常な状態が存在するから『不具合』なのであって、直るという前提があるのです。


mabinogi_2011_07_12_003.jpg



こんな状態になっても、いずれ修正されるという前提があると確信し皆我慢するのです。
でも、そういった不具合の連絡や修正の告知はなされず、運営は新イベントと称した課金方式のイベントを始めました。



mabinogi_2011_07_12_002.jpg


古代の欠片




もはや説明する必要もないでしょう。
とにかくゲームがバカになったのかと思うくらい落ちるこの欠片を集めて



mabinogi_2011_07_12_007.jpg



3つの有料宝箱+ちょっとしたアイテムの出るプレゼント箱(無料)と交換する。
箱は金(500円),銀(100円),銅(50円)と3種類あり、高いものほど出るレアアイテムが出現する。



mabinogi_2011_07_12_009.jpg



もちろん有料箱は捨てても良い。
ただその場合、地面に落ちて中身がなんだったのかが見える仕様になっている。
見える魚ほど釣れない・・・という思いを抱いていればこれに釣られることはないでしょうが、人間はパンダというものに弱いものです。
案の定、露店や取引掲示板は箱産と思われるレアアイテムでいっぱい。
言うまでもなくデフレになってそうです。前にRMTによってゲームマネーが溢れていた時と違い、今はゲームマネーの供給源は少ないですし
他の方のブログでも書かれてましたが、毎度おなじみネクソンの現金徴収イベントだったわけです。





私はそんなマビノギの世界を適当に歩いてみました。


mabinogi_2011_07_12_010.jpg



するとこんな珍客が。
以前のアップデートでこのような敵がレアアイテムを落とすようになったらしいですが、一度もお目にかかったことはありません。



mabinogi_2011_07_12_011.jpg



まあ落としませんよね。




あ、そうだ!せっかくだし一番好きな場所に行ってみよう!




mabinogi_2011_07_12_012.jpg

mabinogi_2011_07_12_013.jpg

mabinogi_2011_07_12_014.jpg



というわけで・・・猫島にやって参りました。
知っている方も多いと思いますが、このマップは日本のマビノギ独自のものです。
最初に実装された時はお祭りイベントが開催されており、人であふれかえっていました。



mabinogi_2011_07_12_015.jpg



綺麗な景色も自分好み。
イベント時はこの空に引っ切り無しに花火が上がってたんですよ!


そんな誰もいない猫島を満喫し、満足した私は静かにログアウトしたのでした。


ところで、SSの右下にはCopyright @2003のロゴがみえますが、もう約8年も続いているんですね
次々と新しいネトゲが生み出される中よく続いたものです。
プロフィール

らむ

Author:らむ
日々の情報発信を心掛けて

Twitter
アクセスカウンター
無料カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログランキングサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR